ゴスペル音楽の書き方:7つのステップ(写真付き)

目次:

ゴスペル音楽の書き方:7つのステップ(写真付き)
ゴスペル音楽の書き方:7つのステップ(写真付き)

ビデオ: ゴスペル音楽の書き方:7つのステップ(写真付き)

ビデオ: ゴスペル音楽の書き方:7つのステップ(写真付き)
ビデオ: Bonberoがリリックを書くときのルールを語る🗣/ 「Karenai」の歌詞を解説!【THE LYRICS】 2023, 九月
Anonim

ゴスペルの曲を書こうとしていますが、途中で立ち往生していますか?次の手順は、正しい方向にプッシュするのに役立ちます。

ステップ

ノベナを祈るステップ9
ノベナを祈るステップ9

ステップ1.これはゴスペル音楽なので、最初に神に祈ることが役立つ場合があります。

役立つこともあれば、役に立たないこともあります。それは彼があなたに何をしてほしいかによります。

耳でピアノの歌を学ぶステップ3
耳でピアノの歌を学ぶステップ3

ステップ2.他の音楽を聴きます。

時には彼らはあなたに刺激を与え、あなたにいくつかのアイデアを与えることができます。しかし、曲から行をコピーしないでください、それは正直ではありません。

キャッチーな曲を書くステップ4
キャッチーな曲を書くステップ4

ステップ3.座って、使用できるフレーズを考えます。

あなたの音楽に集中するためにあなたができることをしてください。

意味のある歌詞を書くステップ8
意味のある歌詞を書くステップ8

ステップ4.最初にコーラスを書いてみてください。

右脳の人はこの方法の方が簡単だと思うかもしれません。ただし、そうでない場合は、最初から始める方がよい場合があります。

耳でピアノの歌を学ぶステップ4
耳でピアノの歌を学ぶステップ4

ステップ5.歌詞ができたら、それに合わせてメロディーを作ります。

音節ごとに異なる音符を付けることをお勧めします。 「そして今、私はイエスが私を愛しておられることを知っています」というフレーズがあるとしましょう。各単語には独自のメモが必要です。ただし、「E」にはC、「now」にはE、「I」にはCを含めることができます。したがって、音節ごとにメモを使用することをお勧めします。それを試してみて、あなたが最も好きなものを発見してください。

耳でピアノの歌を学ぶステップ7
耳でピアノの歌を学ぶステップ7

ステップ6.歌詞とメロディーを含む曲全体を確認します。

曲のアレンジを提供する必要がある場合は、これが適切なタイミングです。その分野での経験がある人を見つけるのは簡単です。

クラリネットステップ16を再生する
クラリネットステップ16を再生する

ステップ7.アレンジメントを書きます。

それが終わったら、友達の聴衆の前で歌詞を歌うか、一緒に歌うように招待します。最後に、彼らの意見を求めます。

チップ

  • 最後にタイトルを作成するために残します。完成したタイトルに一致する単語を考えるのは難しいです。
  • 専門家や経験豊富な人にあなたの音楽について意見を求めてください。
  • それでも歌詞や音楽について考えるのが難しい場合は、他の人に助けを求めてください。誰かが一言か二言助けても、それはまだあなたの音楽だと言うことができます。
  • あなたの心の底から書くことを忘れないでください。そしてそれを愛することを学ぶ。
  • クリス・トムリンとキャスティング・クラウンズに耳を傾けてください。
  • あなたの音楽を他の音楽と比較しないでください。これにより、自分の音楽の品質に疑問を抱く可能性があります。

推奨: